社労士を目指す人のための3つの選択肢

 いよいよ2016年がスタートしました!

昨年は合格率が2.6%という過去最低の結果になってしまいましたが、傾向としては合格者数は昨年に比べると増えると予想できる(合格者数が「2,500~3,000人」で推移すると予想)のですが、合格率から見るとあまり楽観視出来ない状況(昨年の受験者数で換算すると、およそ「6.1%~7.4%」)だと思われます。

【参考】昨年の試験に関するデータ
受験者数:40,712人 合格者数:1,051人 合格率:2.6%


そして、社労士を目指される方にとって、この「1月」から「2月」という時期は、大きな学習の分岐点がある時期ともいえます。

そこで、この分岐点について具体的にどういった選択肢があるかについて、分かりやすく説明します。

1.3月実施の「年金アドバイザー2級・3級」を受験する

講座案内

9月・10月ぐらいから学習を始めた人であれば、この「1月~3月」あたりから「国民年金法」「厚生年金保険法」の学習がスタートする頃です。そこで、年金アドバイザー2級(受験生であれば「3級」)の学習を並行して進めていくことで、法令的な部分と実務的な部分の両面から年金制度を理解することが出来るようになります。
社労士受験経験者や現在社労士講座受講生の方は割引価格にて受講が可能となっています。

2.マイナンバー管理アドバイザー特別認定講習会を受講する

マイナンバー管理アドバイザー【Palaregal】とは

これは3月末までの期間限定(4月以降は試験に合格しなければならないため、あまりオススメできない。)ではありますが、今月の1日からスタートしました「マイナンバー」
を管理する技術・制度を学ぶことで、合格後の活躍の場を広げたいと考えている人にオススメです。
また
、社労士試験においても、特に「雇用保険法」「健康保険法」「国民年金法」「厚生年金保険法」「社会保険に関する一般常識(国民健康保険法・介護保険法など)」で、周辺知識という形で出題されることも想定されますので、やっておいて損は無いでしょう。

3.短期集中合格講座で社労士の学習に専念する

2016年合格目標 短期集中合格コース

これから社労士の学習を始めようとする人であれば、この「短期集中合格講座」がオススメです。

この講座では「一般クラス」「上級クラス」の2つのコースに分かれており、これから学習を始める人であれば「一般クラス」、学習経験者・人事や総務などでの実務経験がある人は「上級クラス」で学習を進めていくといいでしょう。

今なら「早割価格」として、一般価格から「10,000円割引」したお値段で受講できます。
また、名古屋校では「一般クラス」の通学クラスがあります。初回講義については「無料体験」が出来るので、気になったら、まずは無料体験で講義を体感してください。
関連記事
バナー フェイスブック  にほんブログ村 資格ブログへ

この記事へのコメント

プロフィール

LEC名古屋校

Author:LEC名古屋校
LEC名古屋駅前本校のブログへようこそ!
LEC名古屋校は、あらゆる資格試験を取り扱う総合資格試験受験予備校です。難関資格にこれまで多くの合格者を送り込み、その高い合格実績は他の追随を許しません。

各種資格試験の説明会、実務家の講演会、講義体験会など、連日イベントを開催しています。

マンツーマンでの資格受験相談も受け付けています。難関資格を取るとなれば、一生を左右する大事なことです。相談者に真剣に向き合い、じっくりお話いたします。

名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル
052-586-5001
※ユニモール4番出口すぐ。
名古屋駅から徒歩3分の好立地です。

月別アーカイブ
資格・講座に関すること、何でも質問して下さい

資格・講座に関する質問、相談、何でも承ります。お気軽にご入力下さい。(公開されることはありません)

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
検索フォーム
リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示
QRコード
QR